子どもがリンゴをもぎ取るのを見守る五所川原農林高校の生徒たち

 青森県五所川原市の五所川原農林高校の生徒が24日、同校敷地内のリンゴ農園で地域の子どもたちと交流した。リンゴあめに使われる品種「アルプス乙女」を一緒に収穫し、農作業の楽しさを子どもたちに伝えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から