およそ半年がかりで生徒たちが制作した巨大ねぷた鏡絵

 青森県板柳町の板柳高校(川野優子校長)の生徒が制作してきた巨大ねぷた鏡絵が完成し14日、校舎正面玄関に飾り付けられた。武者が迫力たっぷりに見えを切る場面が描かれ、生徒たちは感慨深げに見上げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。