魚槽からフィッシュポンプでサバを吸い上げるA棟での水揚げ作業=23日午前6時6分、八戸港第3魚市場

 青森県八戸市が稼働率向上に取り組む八戸港第3魚市場A棟に23日、サバ28トンが今期初めて水揚げされた。この日はA棟のほか、同港第1魚市場に県外の大中型巻き網船9隻がサバ計338トンを水揚げ。全体で10キロ当たり706~1400円で取引された。A棟サバは魚体が細身で小ぶりなものが多かったため、706円と最安値だった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から