投票を見守る東北能開大青森校の新谷さん(左)

 青森県五所川原市の東北職業能力開発大学校付属青森職業能力開発短期大学校の学生が23日、衆院選の期日前投票所の立会人を務めた。若年層の投票率が低迷する中、選挙に関心を持ってもらおうと、市選挙管理委員会が同市での選挙で初めて企画した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から