さくら野弘前店1階の水槽。津軽地方の多くの子供たちや家族連れに親しまれてきた

 28年間にわたり津軽地方の子供たちが「水族館」と呼んで親しんできた、さくら野弘前店の大水槽が、11月2日を最後に展示を終えることが22日、同店への取材で分かった。担当者は「役割を終えた」としている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。