サッカーU-23(23歳以下)のアジア・カップ予選(26日~・福島県)に臨む日本代表の事前合宿が22日、同県のJヴィレッジで始まった。けがによる辞退者が出たため急きょ追加招集された青森山田高のMF松木玖生も元気な姿を見せ、「ここで結果を残さないと、次も呼ばれない」と生き残りへ気を引き締めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から