任期満了に伴う八戸市長選は24日に告示される。5選を目指す現職小林眞氏(71)、自民党青森県連副会長で新人の県議熊谷雄一氏(59)、4度目の市長選挑戦となる新人の歯科医清水文雄氏(73)の3人が出馬を表明。実績か、期待か-。戦いの軸となる小林、熊谷両陣営は22日、選挙戦本番に向け「成果を評価してもらう」「政策、人物を浸透させる」と意気込んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から