天皇、皇后両陛下に結婚のあいさつをするため、皇居に入られる秋篠宮家の長女眞子さま=22日午後、半蔵門(代表撮影)

 秋篠宮家の長女眞子さまは22日、天皇、皇后両陛下に結婚のあいさつをするため皇居・御所を訪問された。宮内庁は同日、小室圭さんとの結婚について、自治体への婚姻届提出が26日午前になると明らかにした。眞子さまは午前中に宮邸を離れる。

 小室家の金銭トラブルに対する批判を考慮し、皇室慣例の結婚儀式は見送りとなっており、この日のあいさつは、両陛下に感謝を述べる「朝見の儀」に代わる私的面会。朝見の儀は天皇陛下が主催する儀式で、宮内庁は「陛下は国民の間でさまざまな受け止めがあることなどを踏まえ、執り行われないこととされた」と説明した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む