ノーマルヒル女子で優勝した高梨沙羅の1回目=宮の森
ノーマルヒル男子で優勝した小林陵侑の2回目=宮の森

 ノルディックスキーの全日本選手権ジャンプ第1日は22日、札幌市の宮の森ジャンプ競技場でノーマルヒルが行われ、女子は高梨沙羅(クラレ)が90・5メートルの飛躍を2回そろえ、合計236・1点で5連覇した。3位で迎えた2回目にただ一人、K点(90メートル)を越えて逆転した。

 丸山希(北野建設)が0・3点差の2位。1回目首位の伊藤有希(土屋ホーム)が3位だった。

 男子は小林陵侑(土屋ホーム)が92メートル、97メートルの255・8点で初優勝。佐藤慧一が2位、小林潤志郎(ともに雪印メグミルク)が3位に続いた。49歳の葛西紀明(土屋ホーム)は22位だった。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む