青森県八戸市は21日、新型コロナウイルスワクチンの2回接種が終わっていない市民らを対象とした集団接種を、11月6日から当面の間、毎週土曜日に市総合保健センターで実施すると市議会民生協議会で明らかにした。また3回目接種について、年内に医療従事者、年明けには高齢者を対象に開始する方針を示した。

 11月6日からの集団接種は、療養などのため一度も接種を受けていない、または2回目を受けていない接種希望者や、12歳の誕生日を迎え新たに接種対象となった児童らが対象。土曜日午後2時から、希望者数に応じて1、2時間実施する。申し込みは市のコールセンターまたはホームページで受け付ける。

 市は国からの定期的なワクチン供給終了に伴い、一般向けの集団接種(こどもワクチンデーを除く)を今月22日で終了。個別接種も11月末までに医療機関ごとに順次終了する。市によると、同月中に対象市民の8割以上が2回接種を完了する見通し。