日本サッカー協会は21日、U-23(23歳以下)アジア・カップ予選に臨む日本代表に18歳のMF松木玖生(青森山田高3年)を追加招集すると発表した。MF桜井辰徳(神戸)が、けがで不参加となったため。日本は、福島県のJヴィレッジで26日にカンボジア、28日に香港と対戦する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。