稲葉課長(左)から指定書を受け取る成田所長。奥に前川國男のパネルが見える

 青森県教育委員会は21日、日本の現代建築をけん引してきた建築家前川國男(1905~86年)の第1作「木村産業研究所」(弘前市在府町)の国重要文化財指定書を同研究所に伝達した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から