ドイツで開かれた馬術の国際大会で流鏑馬を披露する上村代表(日本馬術連盟提供)

 青森県十和田市の十和田乗馬倶楽部の上村鮎子代表らが、9月にドイツで開かれた馬術の国際大会にデモンストレーションで出演し、流鏑馬(やぶさめ)を披露した。スポーツ流鏑馬のPR活動も行い、日本の伝統を世界に発信した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から