任期満了に伴う八戸市長選(31日投開票)は24日の告示が目前に迫るが、同日選となる衆院選の公示後、各陣営の表立った動きがほぼ止まっている。公示の19日から市長選告示前日の23日まで、公選法の規定で政党や後援会による政治活動が制限されるためだ。衆院選の日程が各陣営の想定より早まったため、この間予定していた市長選関係の集会を延期するなど、各陣営は対応に追われた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から