青森県教育委員会と県総務学事課は21日、2022年度の県立・私立高校などの募集人員を公表した。来年春に県内中学校を卒業する生徒は1万190人(前年度比125人増)の見込みで、県教委は県立高全日制課程の募集人員を7365人(30人減)とした。平均倍率は1.01倍を見込み、01年度入試以降、過去2番目に低い。私立高全日制課程の募集人員は3765人(60人減)。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から