今館長(左)に翻訳本を寄贈するオユンビリグさん=五所川原市金木町の太宰治記念館「斜陽館」

 今別町国際交流員を9月末で退任したモンゴル出身のサンボードルジ・オユンビリグさん(32)が、太宰治の「人間失格」を翻訳し母国で出版した書籍を21日、青森県五所川原市金木町の太宰治記念館「斜陽館」に寄贈した。26日で帰国するのを前に、「太宰の生家にモンゴル語の本を置いてもらえてうれしい」と感謝。同館は太宰の海外作品コーナーに展示する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。