八戸海上保安部によると20日午前8時50分ごろ、青森県東通村の白糠漁港沖で、白糠漁協所属のタラ一本釣り小型漁船「清漁丸」(6.35トン、1人乗り組み)と、広島県の会社が運行する貨物船「第6英裕丸」(499トン、7人乗り組み)が衝突した。ともに船の一部を破損したが、けが人や浸水、油の流出はなく、航行に支障はないという。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から