安東水軍を追い払う光信の軍勢を題材にした山車(提供写真)

 津軽家ゆかりの大浦光信(1460~1526年)を題材にした山車が、光信の出身地・岩手県久慈市の道の駅で展示されている。地元の山車組が、光信の居城種里城があった青森県鯵ケ沢町と、久慈市の友好協定締結を記念して制作した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から