新型コロナウイルスの影響で延期となっていた第74回秋季東北地区高校野球大会は20日、宮城県の石巻市民球場と仙台市民球場で開幕する。例年上位2校が出場する来春の選抜高校野球大会(センバツ)を目指し、6県の代表18校がトーナメント形式で熱戦を繰り広げる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から