秋季青森県高校軟式野球選手権は最終日の19日、野辺地町運動公園野球場で決勝を行った。弘前工が五所一に3-2で競り勝ち、2018年以来3年ぶり12回目の優勝を果たした。弘前工は、28日から岩手県一関市で開かれる東北大会に出場する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から