試作品のブッセを県の担当者らに説明する畑中代表(右から2人目)

 青森市の菓子製造販売「松栄堂」(畑中和紀代表取締役)が、県の支援を受け、リンゴを使った健康志向商品づくりを進めている。11日、同社で開発会議が開かれ、畑中代表が試作中のブッセを披露。商品名などについて専門家からアドバイスを受けた。新商品は来年2月にお披露目、発売される予定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。