日本各地にある顔ハメ看板を探して旅を続ける「顔ハメ看板ニスト」の塩谷朋之さん(38)=東京都在住=が、青森県各地に設置された看板に顔をはめて撮影した写真をまとめた「顔ハメ百景 青森最果てワンダー編」が発売された。津軽、県南、下北と青森県をくまなく回り、全55カ所で撮影。設置スポットの紹介とともに、看板の印象などをつづった文章が添えられたユニークな一冊となっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。