選挙戦初日、支持者らとグータッチする候補者(手前)=19日午前、八戸市

 衆院選が19日公示され、青森県1~3区の8陣営が12日間の選挙戦に走りだした。新たな選挙区に挑むベテランや、緊張の中で選挙戦初日を迎えた新人、街頭のにぎわいや聴衆の反応に手応えを感じる候補者も。解散から投開票日まで戦後最短の17日間で駆け抜ける“短期決戦”もいよいよ本番。秋空の下、各陣営は勝利への決意を新たに、短くも熱い戦いに突入した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から