6年ぶりの本祭典で喜びをかみしめ、みこしや山車を運行する男衆=15日、佐井村の磯谷地区

 青森県佐井村の磯谷地区で14~15日、磯谷八幡神社の本祭典が6年ぶりに行われた。神楽とみこし、地元で「やまぐるま」と呼ばれる山車1台が連なり地区を練り歩き、普段はのどかな漁村が華やいだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)