祇園太鼓の練習に励む子供たち

 11月3日に青森県野辺地町の国登録有形文化財「旧野村家住宅離れ」で行われる夜間特別公開での演奏に向け、同町の夏祭り「のへじ祇園まつり」に参加している山車運行団体の一つ「下袋町組祭典部」の小学6年生が祇園太鼓の練習に励んでいる。子供たちは「来場者を楽しませる演奏をしたい」と本番に向け、意気込んでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から