【ブランデュー弘前-筒木坂FC】前半、競り合う筒木坂のMF佐々木(中央)とブランデューのDF根本(21)=17日、弘前市運動公園陸上競技場

 東北社会人サッカーリーグ1部のブランデュー弘前FC(2位)と筒木坂FC(7位)が17日、弘前市運動公園陸上競技場でエキシビションマッチを行った。同リーグは新型コロナウイルス感染拡大の影響で全試合を消化できず、9月に予定されていた両チームの試合もなくなった中で初の「津軽ダービー」となった。試合は5-2でブランデューが勝利した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から