被災地で傾聴活動を続けている金田氏が講師を務めた初回の講座=東コミュニティセンター

 青森県十和田市の東コミュニティセンターで本年度の傾聴ボランティア養成講座が始まった。11月30日まで全5回。途中からの受講も可能で、受講しても必ずしもボランティアにつく必要はない。主催者は「コロナ禍で人々の心の疲弊が憂慮される中、まずはあなたの大切な人、隣にいる人に寄り添うスキルを身につけてほしい」と話す。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から