「将来の教育ビジョンが見えない」と批判が相次いだ下北地区の懇談会=17日午前、むつ市のプラザホテルむつ
浪岡に生徒の全国募集を導入し、存続するよう求める声が続出した東青地区懇談会=17日午後、青森市浪岡の市中世の館

 青森県教育委員会は17日、県立高校再編の第2期実施計画(2023~27年度)案に関する地区懇談会の追加開催分を、下北地区はむつ市のプラザホテルむつで、東青地区は青森市浪岡の市中世の館で開いた。計画案にある「大湊・むつ工業」「青森西・浪岡」の統合への反対意見が大勢を占めた。予定した懇談会11回はこの日で終了したが、県教委が再編の基本方針で掲げる計画案への「県民の理解」は遠い状況となっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。