第26回秋華賞でゴールする優勝したアカイトリノムスメ(左)と2着のファインルージュ=阪神競馬場

 第26回秋華賞(17日・阪神11R2000メートル芝16頭、G1)3歳牝馬3冠レースの最終戦。4番人気のアカイトリノムスメ(戸崎圭太騎乗)が2分1秒2で優勝、G1レース初勝利で1着賞金1億円を獲得した。戸崎騎手はこのレース初勝利、国枝栄調教師は3勝目。

 アカイトリノムスメは2番手追走の1番人気、白毛のソダシを前に見る格好で5、6番手の好位をキープ。最後の直線で末脚を発揮して先頭に立ち、2番人気のファインルージュを半馬身抑えて快勝。さらに半馬身差の3着に3番人気のアンドヴァラナウトが入り、桜花賞との2冠を狙ったソダシは10着だった。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む