青森県は17日、新型コロナウイルスの新たな感染確認が午後4時半現在でゼロだったと発表した。県内の感染確認発表がゼロとなるのは11日以来6日ぶり。人口10万人当たりの1週間新規感染者数は東奥日報試算で7.70人となり、前日から0.57ポイント改善した。

 弘前保健所管内の保育施設クラスター(9日発表)では、これまでに約400人が検査を受けた。県によると、現時点でこのクラスターに関連する検査はほぼ終了した。入院者数は前日から1人増え39人(重症1人、中等症2人)。県が公表している確保病床数337床に対する使用率は11.6%となった。宿泊療養者数は30人、自宅療養者数は73人。