自公政権の継続を訴える公明党の井上副代表=16日、八戸市内

 公明党の井上義久副代表は16日、青森県八戸市公会堂で党県本部が開いた総決起大会に出席し、政権を担うには「揺るぎない覚悟と経験、準備」が必要と強調、自公政権の継続を訴えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から