衆院の「1票の格差」是正のため、2017年に青森県の小選挙区が4から3に削減されて4年。区割り改定から2度目の選挙戦を間もなく迎えるが、選挙区が変わった有権者からは「まだピンとこない」と今も戸惑いの声が聞かれる。候補予定者の顔触れも以前から様変わりし、「長年支援してきた人を担げない」「悔しさがある」と複雑な思いを吐露する支持者もいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から