黒石市のこみせ通りに飾られているねぷた絵

 青森県黒石市中町のこみせ通りで、ねぷた絵師30人が制作したねぷた絵の展示が行われており、市民らの目を楽しませている。夜間はライトアップされ、日中とはひと味違った幻想的な雰囲気が感じられる。11月7日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。