共同宣言を読み上げる青森銀行の一戸リスク統括部長(中)=15日、県警本部

 青森県内で急増している還付金名目の特殊詐欺被害根絶を目指し、県警と県内に拠点がある15金融機関は15日、協力を誓う共同宣言を行った。現金自動預払機(ATM)コーナーでの警戒を強化し、ポスターを掲示するなどして利用者への注意喚起を強力に進める。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から