下北ワインキャプテンズストックを手にする(左から)北村社長、乾総監、宮下市長
下北ワインキャプテンズストックの赤(左)と白

 青森県むつ市川内町のサンマモルワイナリー(北村良久社長)が、海上自衛隊大湊地方総監部と協力し、下北ワインの新作「Captain’sStock(キャプテンズストック)」を開発した。大湊基地を母港とする護衛艦がラベルにデザインされている。16日からサンマモル社販売所、インターネットサイトで販売する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。