下前権現太刀振りの練習に励む生徒たち=13日、小泊中体育館
上級生から指導を受けながら小泊権現太鼓に取り組む1、2年生=中泊町小泊の日本海漁火センター

 青森県中泊町の小泊中学校(全校生徒36人)の生徒たちが地域に伝わる下前権現太刀振りと小泊権現太鼓の習得に励んでいる。人口減少が続き、継承が困難となる中「小泊の伝統を守り抜く」との思いを込め、17日に同校の学校祭で披露する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から