新型コロナウイルスの影響で減便対応を続けているフジドリームエアラインズ(FDA)は14日、冬ダイヤが始まる31日から、全便の運航を再開すると発表した。来年3月26日までの冬ダイヤでの青森空港発着便は、名古屋(小牧)が1日3往復、神戸線が同1往復。同社は、今後も感染状況次第で、減便などの対応があり得るとしている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から