青森県十和田市は14日、2021年産米の生産者概算金大幅下落を受け、市独自の緊急支援事業として主食用米作付面積10アール当たり5800円を補助することを明らかにした。赤字分のおおむね2分の1に当たり、年内に交付する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から