アップルパイで「献血者の皆さまに感謝の気持ちを伝えたい」と話す玲子さん

 アップルパイで感謝の気持ちを伝えたい-。リンゴ生産、関連商品加工、販売等を手掛けるタムラファーム(青森県弘前市)が、日本赤十字社県赤十字血液センターに1250個の同社製アップルパイを寄贈する。田村昌司社長夫人の玲子さん(63)が大量の輸血を必要とする病気から回復し、寄贈を申し出たもので、同センターは16日から、青森、弘前の両献血ルームで献血者への数量限定記念品として同アップルパイを贈る。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。