新型コロナウイルス(左、米国立アレルギー感染症研究所提供)とキクガシラコウモリ(中国科学院などの研究チーム提供)

しっとりとした空気が湿地を渡って川べりの草を揺らす。川べりやあちこちに散在する池の周囲にはたくさんのワニが横たわり、すぐそばをカピバラの家族が速足で通り過ぎてゆく。夕刻になるとねぐらに急ぐ絶滅危惧種…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から