任期満了に伴う八戸市長選(24日告示、31日投開票)に向けて東奥日報社は13日までに、八戸市議全32人を対象に実施したアンケート調査と、各陣営の事務所開きへの市議の出席状況などの取材を加味し、支持動向を探った。自民系が分裂する中、現時点の判明分では現職小林眞氏(71)が8人、新人の県議熊谷雄一氏(59)は9人と支持が拮抗(きっこう)している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から