■ 藤崎町/リンゴ「ふじ」のふるさと (2012年2月14日掲載)

「ふじ」が生まれてからちょうど70年になった2010年、ふじのふるさと記念広場に記念碑が建てられました
 

 たくさんあるリンゴの種類のうち、世界一多く作られているのは「ふじ」というリンゴで、藤崎(ふじさき)町で生まれました。ふじと呼(よ)ぶのは「ふじさき」で生まれたから−というのも理由の一つです。

 藤崎小学校6年生の相馬(そうま)もも子(こ)さん(11)もふじが大好き。蜜(みつ)がたくさん入っていて甘(あま)くておいしいところがお気に入りだそうです。

 ふじは1940年、藤崎町に昔あった国の試験場で、「国光(こっこう)」と「デリシャス」という2つのリンゴを掛(か)け合(あ)わせて生まれました。町では「ふじ」を最初に実らせた木から分かれた若(わか)い芽が、大きな木に育っています。

 藤崎小の子どもたちは授業(じゅぎょう)でリンゴを育てる手伝いもしています。育てたリンゴは給食でみんなで食べることもあるそうです。

 2010年には、ふじが生まれて70年がたち、町にふじのふるさと記念広場ができました。大きなリンゴの形の記念碑(きねんひ)も建てられ、多くの人がお祝いしました。ふじは藤崎町だけでなく、青森県でリンゴを作ったり売ったりするたくさんの人にとっても、大きな誇(ほこ)りになっています。

 広場を管理する弘前(ひろさき)大学付属(ふぞく)藤崎農場の伊藤大雄(いとうだいゆう)さん(准教授)(じゅんきょうじゅ)は小学生たちに「藤崎に試験場が建ちふじが生まれたのは、みんなの祖父(そふ)や父親の世代の農家が頑張(がんば)ってリンゴを育てたから。それを忘(わす)れず、みんなの中からも農家として頑張る人がたくさんいてほしい」と願っています。


>>週刊JuniJuniトップページに戻る
これまでの記事
10/22 10:32 大間町/「マグロ解体ショー」観光客に人気
10/1 11:50 板柳町/加工品は海外でも高評価
9/10 13:26 東北町/シラウオ水揚げ量 日本一
8/20 13:10 南部町/果物がおいしいよ
7/23 13:14 黒石市/こけし専門資料館 全国からファン
7/2 15:19 佐井村/海沿い2キロ、絶景広がる
6/11 13:19 つがる市/相撲が盛んで強いよ
5/21 11:50 六ケ所村/ろっかぽっか人気だよ
4/23 12:55 五戸町/サッカーが盛ん J選手生む
4/2 14:13 風間浦村/アンコウ 村のシンボル
3/12 14:27 平川市/世界一の扇ねぷた 大迫力
2/19 9:49 横浜町/一面の菜の花見に来て
1/29 13:02 鯵ケ沢町/白八幡宮大祭にぎやか
1/8 11:57 田子町/真清田神社に伝説
12/11 13:52 六戸町/旧十和田観光電鉄線 廃止後もファンあつまる
11/20 13:10 大鰐町/国内外の主要スキー大会を開催
10/30 14:34 むつ市/縄文時代の遺跡があるよ
10/9 13:01 中泊町/給食に地元食材たっぷり
9/18 13:33 おいらせ町/祭りで小太鼓演奏するよ
8/28 12:50 青森市/三内丸山遺跡見に来て
8/7 13:17 階上町/「わっせ」遊びに来てね
7/17 13:02 野辺地町/柔らかく甘い葉付きコカブ
6/26 13:45 弘前市/弘前公園の桜きれいだよ
6/5 13:34 三沢市/航空科学館で飛行士気分
5/15 13:26 深浦町/太宰治の宿を文学館に
4/17 13:21 東通村/「幼小中一貫教育」がスタート
3/27 13:19 今別町/奥津軽の玄関へ広がる期待
3/6 13:13 新郷村/県内で最初に酪農行う
2/14 13:31 藤崎町/リンゴ「ふじ」のふるさと
1/24 13:38 七戸町/アピオスで元気もりもり
12/27 13:51 五所川原市/十三湖のシジミおいしいよ
12/6 13:42 平内町/養殖ホタテの生産日本一
11/15 13:59 三戸町/城山公園の歴史にふれて
10/25 14:15 田舎館村/田んぼアートは芸術作品
10/4 14:00 十和田市/現代美術館 新しい観光スポットに定着
9/13 12:33 外ケ浜町/厩石などゆかりの場たくさん
8/23 13:18 鶴田町/県最大の人造湖、鶴の舞橋人気
8/2 12:38 合掌土偶国の宝だよ 遺跡訪れ、縄文文化学ぼう
7/10 13:27 西目屋村/白神山地世界遺産だよ
6/19 12:40 蓬田村/桃太郎トマトおいしいよ
この10年間で大型公共施設の建設が続いた八戸市中心部。写真ははっち
36年ぶり自民系「分裂」 様子一変、八戸市長選
青森県がUIJターン促進を目指して発行しているパンフレットの数々。市町村などもさまざまな施策を打ち出して人口減の抑制に努めている
人口減、少しでも抑えたい…。今こそUターン推進・青森県民運…
人々の生活を一変させた新型コロナウイルス。感染への恐れ、経済的な打撃…と不安な日々は続くが、正しく恐れ「ウイルスを憎んで人を責めない」姿勢がいま求められている
【東奥日報プラス】ウィルスを憎んで、人を責めず -いま生き…