村の旬の食材を使った「風間浦村まるごと弁当」
弁当をPRする冨岡村長(右)と「新菜菜」の川口店長

 8月の豪雨で被害を受けた青森県風間浦村を応援しようと、県町村会は15日から、同村の旬の食材を使った特製弁当を売り出す。「風間浦村応援!まるごと弁当フェア」と銘打ち、29日までの平日、青森市新町の県共同ビルで1日30食を販売。村の食材の消費拡大などにつなげる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。