マコモタケを収穫する小川さん

 青森県東通村蒲野沢の警備員、小川清吉さん(70)の水田で「マコモタケ」の収穫が最盛期を迎えている。昨年から本格的に栽培に取り組み、今年は320本の収穫を見込む。来年以降、作付面積を広げて収量を増やし、東通村の名産にしたいと意気込んでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から