女児が玄関のひさしの上に倒れていたマンション=13日午前、大阪市
大阪府警察本部=大阪市中央区大手前

 13日午前6時10分ごろ、大阪市北区の26階建てマンションで「女の子がエントランスの屋根に落ちている」と住民の男性から110番があった。25階に住む林奏音ちゃん(4)が1階玄関のひさしの上に倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。頭の骨や肋骨が折れていた。天満署は奏音ちゃんがベランダから転落したとみて、状況や原因を調べている。

 署によると、奏音ちゃんは同居する母親(41)の長女で、妹(2)を含めた3人暮らし。母親は当時の状況について「子どものおねしょの片付けをしていて、転落に気付かなかった」と説明している。ベランダには木製の椅子のようなものがあった。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む