FC東京への入団が内定、ユニホーム姿で拳を合わせる青森山田高校の松木選手(左)と石井スカウト部長=12日、青森市

 8月の全国高校総体(インターハイ)で日本一に輝いた青森山田高校サッカー部主将のMF松木玖生(くりゅう)選手(3年)が、J1のFC東京に入団することが内定した。12日、同校で記者会見した松木選手は「一日でも早く試合に出て、リーグ優勝に貢献したい」と決意を語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。