田村さんの講演に耳を傾ける東通中の3年生(東通村役場提供)
仙台市での生活で身につけた防災知識を伝える田村さん(東通村役場提供)

 青森県東通村出身で東北福祉大1年の田村香衣(このえ)さん(19)がこのほど、母校の東通中学校3年生を対象に仙台市内からリモートで防災教育を行った。大学で出会った友人から東日本大震災の被災体験を聞いたことから、村の後輩と防災知識を共有し「地元を守りたい」との思いが強くなったという。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から