19日の衆院選公示(31日投開票)が1週間後に迫った。11日現在、青森県3選挙区には8人が出馬を表明。3議席を独占する自民党一強体制に立憲民主、共産の両野党が挑む構図だが、野党の党本部間の調整による候補者一本化の行方も注目される。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から