「恩返ししたかった」。西武から5位で指名され、父満さん(右)、母真奈美さん(左)とともに笑顔で撮影に応じる黒田投手=11日夜、八戸工業大学第一高校

 プロ野球の新人選択(ドラフト)会議が11日、東京都内で開かれ、青森県関係では高校生2人と社会人1人の3投手が指名を受けた。八戸工業大学第一高校の黒田将矢(まさや)投手(17)=むつ市出身=が埼玉西武から5位、八戸西高校の福島蓮(れん)投手(18)=八戸市出身=は北海道日本ハムから育成で1位指名された。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。