入れたてのコーヒーやオリジナルのパンを販売するテントが並び、にぎわう浅虫のまつり会場

 「浅虫パンとコーヒーまつり」が9日、青森市の道の駅「ゆ~さ浅虫」大駐車場で、2日間の日程で始まった。会場にはテントやキッチンカーが並び、入れたてのコーヒーや各店オリジナルのパンを買い求める人でにぎわっていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。